システム開発

FileMaker

現場の問題意識を共有し使いやすさを追求します!

こんなお悩みはありませんか?

  • 必要性はわかっているがITの部署やITの知識がない
  • 日々業務に追われて戦略的なIT活用ができていない
  • 自社の業務に合う市販ソフトやサービスが見つからない
  • Excelによる管理に限界を感じている
  • 経理・総務が兼任しているので本来の仕事に集中できない

FileMakerでデザイン性・機能性・操作性に優れた柔軟なシステム開発をご提案いたします。

FileMakerは、短期間でローコスト、変化に強いシステム開発を行え、WindowsとMacのマルチプラットフォームでiPhone、ipadで動作するアプリケーションも作成することが出来ます。散在するエクセルや紙の書類などのバラバラになりがちな情報を一つにまとめることが出来ます。また、同じ作業を自動化したり、集計やデータの検索が楽になり「人がやるべき仕事」に集中することが出来ます。機械やシステムの方が適している仕事は、決まったルールや繰り返し作業です。ルールに従ったシステムを作れば、ノーミスであっという間に処理を終わらせてくれます。

株式会社ブリエは、クラリス・ジャパン株式会社のパートナーであるClarisパートナー・メンバーです。

失敗しないシステム開発

DEVELOPMENT

01 ヒアリング力

システム開発の要「要件定義」を明確にする

「要件定義」とはシステム開発を進める上で土台となる工程で、お客様の希望や要望をどのように叶えるかを、文章にまとめたものです。要件定義があいまいなまま設計やプログラミングをはじめると、不備や手戻りを繰り替えし、コストや時間がかかってしまします。当社ではしっかりとしたヒアリング調査で、要件定義を明確に、知識のない方にもわかりやすい文章でまとめていきます。

02 提案力

顧客目線を忘れずに利便性を追求する

システムの使いやすさはとても大事です。しかしご要望にお応えするだけが使いやすさにはつながりません。ご要望を踏まえた上で問題点や課題点を共有しながら、お客様企業の将来の事業ビジョンが広がるような、先ゆく提案を心がけております。

03 サポート力

何かしらの問題をしっかり解決する

システムは運用していくと、調整すべき点やシステムの改修など、何しらの問題が出てくることがあります。改善しようとしても、どうすればよいか?誰に頼めばいいか?がわからず放置してしまい活用しきれない企業様も多くいらっしゃいます。当社では、システム要件のわかるエンジニアが、そのまま保守や運用も担当するので安心してお任せいただけます。

当社の得意分野

SPECIALTY

支払管理

受注管理

業務管理

システム開発の実績

WORKS

システム開発の流れ

FLOW

01.

お問い合わせ

お電話かメールにてお気軽にお問合せください

02.

お打ち合わせ

仙台駅から徒歩10分の打ち合わせオフィスへお越しいただいてお打合せか、仙台市内、東京都であれば、事務所や店舗までお伺いいたします。他県のお客様は出張やメールの他、ZOOM、Skype、Chatwork LiveなどのWEB打ち合わせで進めていくこともできますので、ご安心ください。どのような目的で、どのようなデザインにしたいか、どんなシステムを作っていきたいかなど、詳細をお伺いさせていただきます。

03.

要件定義・お見積り

伺った情報をもとに、要件定義とお見積りを作成いたします。この段階で内容のすり合わせができますのでご検討の上、お気軽にご相談ください。

04.

受注・着手金のご入金

お見積り内容にご納得していただいてから、ご契約書を2部作成させていただきます。お客様と当社にてご契約書を1部ずつ保管します。ご契約後、開発費の50%をお振込みいただき制作を開始いたします。

05.

開発開始

設計 ▶ 開発 ▶ システムテスト ▶ 運用テスト
進捗状況を共有し、お客様と調整しながら運用まで進めてまいります。

06.

ご請求・納品

開発費の残金のお振込みを いただき 、 納品 となります。